www.cilekogrenciyurtlari.com

娘はバレエを習っているのですが、バレエにとってはО脚はあまりよくないらしいのです。 上達がおそくなるといいますか・・。 バレエをやっておられる方って、たいがい外股ですよね。普通に普段の生活でも、外股で歩いておられますし、椅子に座られるときも、脚を外側にひらいて座っておられます。 地べたに座る時(畳など)は、あぐらがお好きなようです。 このように内股とは無縁のようですので、バレエの動きもほとんど外股がメインなんです。 なのでバレエの動きをしていると、О脚が改善されるのではないかなー・・という親のひそかな期待もあって 習わせているのですが、先生によるとそれは厳しいそうですね。 高学年になってきましたので一段階上のクラスにあがりたいらしく、先生に相談をさせてもらったのですが、やはりО脚のことを言われてしまいました。О脚のまま続けるとちょっと激しい動きなどが危ないらしいですね。 バレエにとって正しい動きができないんですものね、当然です。 ちょっと続けるか考えなければいけないです・・。

Link

Copyright © 1996 www.cilekogrenciyurtlari.com All Rights Reserved.